FC2ブログ

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怖かったことと・・・反省。

ものすごく怖い思いをしたんだけど

明らかに自業自得なので

反省と戒めの意味を込めてブログに残そうと思います。



普段、お友達わんこと会えたときには

他に人がいないのを確認してから

リードを離して自由に遊ばせていた。



でも。

こりは実は呼び戻しが出来ない。

興奮すると飼い主の声も聞こえなくなっているかもしれない。

もちろん「止まれ」も「待て」も出来なくなる。



昨日、いつもの公園を走り回っていたこりが

突然公園の外に走り出した。

全く視界から消えてしまった。



心臓がぎゅっとなった。

不幸中の幸いで公園の周りは道路ではなくマンションの敷地なので

いきなり車にひかれることだけはない。

慌てて探しに走った。



そしたら、マンションの一角で

猫に餌をあげている人がいて

そこに、いた。

心からよかった、と思った。



すぐに見つかったから今回はよかったけど

もし、これで事故に遭ったり

行方不明になってしまったら

無知な飼い主に飼われたこりの不幸だ。

私もとても悲しむけれど

何よりもかわいそうなのはこりだ。



今後は絶対にリードを離して遊ばせないことにした。

遅すぎたくらいかもしれないけど

でも決めた。



自由に遊べないより不幸なことが

リードを離してしまうことでこりにふりかかってしまう。

それは飼い主の責任だ。



早く車の運転の練習をして

こりとふたりでドッグランに行けるようにしようと心に誓った。



いや、本当に怖かったし、反省しました。



12.26 1
スポンサーサイト

| 10ヶ月目 | 23:53 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。