FC2ブログ

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

お散歩は丑三つ時・・・。

昨日の夜中のことじゃった・・・。


深夜2時頃響き渡る

ガシャーン、ガシャーンという何者かが金網を叩き続ける音

「出して、ここから出して」という切ない、甲高い声。


「きゅい~ん」
「キャンキャン」



何時だと思ってるんだよ~・・・。


仕方なくこりをケージから出してやると
何かを訴えるような瞳でごはん担当を見つめてくる。

抱っこして、よしよし、とやっていると
腹に痛烈なケリをくらう・・・。
コノヤロウ・・・

しばらくすると落ち着いてきたので
ケージに戻してオヤツをちょっぴり与え
ごはん担当はようやく眠りについたのじゃった・・・。




ところが
深夜3時30分頃
再び響き渡る

ガシャーン、ガシャーンという何者かが金網を叩き続ける音。

「出して、ここから出して」という切ない、甲高い声。


「きゅい~ん」
「キャウンキャウン」
「きゅぅ~ん」


しばらく放置しておくが、金網を叩く音と甲高い声は
止む気配を見せない。

そしてついに

ガン、ゴン
ガッシャーン


とてとてとてとて。
何者かがじゅうたんを歩く足音が響く・・・。


あ~あ・・・ついにケージ飛び越えちゃったよ・・・。



仕方なく起き出して行くごはん担当。
こりは壁に向かってジャンプを繰り返している。

・・・これは、小さいときに見せたう○ちの前兆・・・。
もしかしてこり、トイレしたいの?!

そして、ドアの前におすわりをする。
ああ・・・・・・これは「おさんぽ行きたい」だよ・・・・・・。
だから今、3時半だってば・・・。

当然、外は真っ暗。
散歩になんか出られるわけがない。

「こり、おそとはいかないから。トイレでしなさい」

ところがこりのご要求は激しさを増すばかり。
「キャンキャン」 「ガルルルル」 「きゅぅ~ん」

ついにプロレス担当が起きてしまったのだった。
明日も仕事だから起こしたくなかったのに。。。

「こり、どうしたの」
「なんか、トイレ行きたいみたいなんでけどさぁ・・・」

「・・・・・・じゃあ行ってくるよ」

・・・・・・プロレス担当はこりを連れて
深夜のお散歩に出かけましたよ。
真似できない・・・。

気持ちよくトイレを済ませたこりは
帰りにはやっぱり「歩きたくありません攻撃」をしてプロレス担当を困らせつつ
ご機嫌で帰って参りまして
安らかな眠りにつきましたとさ。

11.11 7


深夜の世にもおそろしいお話じゃった・・・。

爆睡するこりとごはん担当を横目に見ながら
プロレス担当は寝不足で出かけていったとさ。


ところで。
もっこすうめ吉今日も行く!~弟・わかば編~さんで見せていただいたのじゃが
ルー語変換なるものがあるそうな。
ためしにやってみたのじゃが
コリラックマハキョウモガンバルはこうなるぞよ。


《読書備忘録》
「建築探偵桜井京介シリーズ」外伝。
脇役というか準主人公の少年の短編。
面白いですよう。
センティメンタル・ブルー―蒼の四つの冒険 (講談社ノベルス)センティメンタル・ブルー―蒼の四つの冒険 (講談社ノベルス)
(2001/06)
篠田 真由美

商品詳細を見る
スポンサーサイト



| お散歩は丑三つ時 | 14:21 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月